はじまりの時 光を観じ愛に生きる時代 [s190522a]

はじまりの時 光を観じ愛に生きる時代 [s190522a]

販売価格: 1,760円(税込)

数量:

商品詳細

長典男(著)長谷川章子(著)2019/05/22(発売)



第1章 目指すのは愛あふれる時代

・空海の縁がつないだ真逆の二人
・愛のベクトルをプラスに向ける
・新しい地球の創造のために
・大地震の可能性と磁極の大きな移動
・天変地異を回避する方法
・人として生きていくための極意


第2章 女性性の時代への道

・男性は馬、女性は騎手
・欧米での女性の地位は奴隷以下だった
・おおらかだった日本社会
・女性経営者は男装の麗人に
・女性性の象徴は「あいまいさ」
・日本の女性性が損なわれた理由
・男性性による支配欲、権威欲の暴走
・パラレルワールドとは水が合うこと
・「道」を見つけベクトルを定める
・当たり前のループから抜け出す方法


第3章 新時代創造のカギとなる日本の役割

・世界中に暮らしていた縄文人
・日本人は管理社会に向いている
・世界の国々は男性性社会
・社会の運営を日本式に戻す
・原発建設はアメリカ主導だった
・歴史の真実の見極め方
・空海、坂上田村麻呂、阿弖流為、そして「ゆの里」
・ヒノモトとヤマトが融合された国
・新時代創造のカギとなる日本の役割


第4章 観自在のミッション・ナビゲーター

・スピリチュアルとの遭遇
・チャネラーとしての覚醒と三十三観音カード
・独立という名の長く厳しい修行
・カードリーディングで見えてくる世界
・プロを目指すなら武者修行が必要
・神がかりレベルのセッションを活かすには
・空海に導かれたカードの陰陽統合
・観自在のミッション・ナビゲーター


第5章 路傍の石として生きる

・「視える」力が閉じなかった理由
・死ぬことも許されないのか
・高野山で見せられた過去生
・心は路傍の石たれ
・「祓う」とは「戦う」ということ
・分相応の痛みを覚えることの大切さ
・旅の目的は聖地のバランス調整
・神との邂逅はエネルギーの交流
・セッションが一期一会の理由


第6章 光を観じ愛に生きる時代へ

・理想の教育環境はサザエさん一家
・選挙は日本を変える具体的な方法
・AIを使いこなす「空気を読む」教育を
・暗号資産が主要通貨になる可能性
・人間の肉体寿命は等しく160歳
・祈る場所さえあればお墓はいらない
・現実世界とスピリチュアルは表裏一体
・光を観じ愛に生きる時代へ

商品詳細

著者 長典男(ちょうのりお) 長谷川章子(はせがわあきこ)
発売日 2019/05/22
サイズ 単行本(ソフトカバー) 四六判