〜空に生き愛でつながる世界へ〜 クリーニングの真実 [s130606]

〜空に生き愛でつながる世界へ〜 クリーニングの真実 [s130606]

販売価格: 1,500円(税込)

数量:
川田 薫(著)山内 尚子(著)2013/06/06(発売)

魂を磨くクリーニングの真の意味、
あまねく宇宙に共通する水と
空(くう)、そして愛の本質に、
世界で初めて生命誕生実験に成功した川田薫博士と、
その書籍編集を手がけてきた山内尚子が迫ります!


♪著者プロフィール

川田 薫(かわだ かおる)

川田研究所・代表取締役
昭和9年生まれ。理学博士。
東京理科大学物理学科卒。
東京大学地震研究所、東京大学物性研究所を経て、
三菱金属中央研究所に入社。
並行して科学技術庁、通産省などの評価委員、
研究員を歴任後、昭和63年に独立、川田研究所を設立。
科学技術庁の外郭団体「科学技術振興事業団」の
「さきがけ研究21」でミネラルの研究を行う。
さまざまなミネラルの作用を発見し、
その成果を応用した生命の起源探求を行う。

山内 尚子(やまうち なおこ)

株式会社きれい・ねっと代表
昭和49年兵庫県生まれ。新日本文芸協会加盟。
様々なジャンルの本づくりのかたわら、
多くのイベント・講演会などを企画して、
「なおちゃん流ホ・オポノポノ」を伝えるとともに、
「誰もが主人公となって、表現できる場所づくり」
を提案。
自らの体験をもとに語る言葉は、
セラピーのように温かく心に響く。
著書『やさしい魔法ホ・オポノポノ』『こころの宝物』


♪もくじ

まえがき 川田薫

第1章 生命の本質とクリーニング

☆生命誕生実験
☆私を生命誕生実験に駆り立てた本当の動機
☆生命エネルギーの獲得
☆人間という存在の本質
☆「生命の重さ」を量る
☆生命の重さを人間に置き換えてみる
☆細胞・器官・個体の階層構造とは
☆生命エネルギーはどのように伝わるのか
☆ものにもエネルギーがあった
☆ものと人間はコミュニケーションしている
☆エネルギーに死という概念はない
☆生命体がエネルギーを獲得する理由
☆クリーニングで心の曇りを取る
☆「水」と「愛」の本質を知る

第2章 クリーニングとはなにか

☆「空」を体現する共著
☆「真実の科学」の扉を開く
☆魂のなりたち
☆心の曇りの正体
☆川田流クリーニング法
☆クリーニングを続けると人生が変わり始める
☆蔵識からのメッセージを受け取る
☆自分のクリーニングは自分にしかできない
☆イヤシロチでクリーニングを加速させる
☆クリーニングの「場」をつくる
☆心の曇りには段階がある
☆私たちはなぜ、輪廻転生を繰り返すのか
☆大きな苦難を乗り越える
☆なおちゃん流ホ・オポノポノ
☆感情を手放すと記憶は宝物になる
☆共感・共振というクリーニング

コラム
いのちの流れの中で
 あなたからわたしへ、新しいいのちへ 山内尚子

第3章 水とクリーニング

☆水の構造
☆水の秩序
☆空間を占める水の量
☆水の振動
☆根源物としての水
☆水を中心にして物質を見る
☆水を中心にとらえると、農業が変わる
☆人間は水と魂からなる
☆「母なる水」と「父なる神」
☆水は身体をクリーニングしてくれる
☆私たちは水で宇宙とつながっている

コラム
偉大なる空海 川田薫

第4章 空に生き、愛でつながる世界へ

☆これまでのクリーニングは予行演習だった
☆仕事をすることの本質
☆人は神の手をもっている
☆欲を肯定し、制御する
☆言葉の限界を知り、上手に使いこなす
☆境界をはずし、空に生きる
☆瞑想の中で空を体感する
☆エネルギーの世界の仕組み
☆人やもの、自分のレベルを知る
☆時空を超えた出逢い
☆輪廻が終わるとき
☆「愛」とはなにか
☆地球の愛、宇宙の愛
☆空に生き、愛でつながる世界へ

あとがき

商品詳細

著者 川田 薫(かわだ かおる) 山内 尚子(やまうち なおこ)
発売日 2013/06/06
サイズ 単行本(ソフトカバー) 四六判
ページ数 230ページ
ISBNコード 978-4-434-18085-9