君が代から神が代へ 上巻 [s171111a]

君が代から神が代へ 上巻 [s171111a]

販売価格: 1,620円(税込)

数量:
森井 啓二(著)2017/11/11発売予定

ご予約開始しました。

君が代、三種の神器、釈迦大師、聖書、
ヨギの言葉、シャーマンたちの教え……。
高次の存在たちからのメッセージが
生まれる前からの膨大な記憶を保つ著者によって
時空を超え、縦横無尽につながりあっていきます。

釈迦大師の逸話にならい
「老・病・死・生」という人類普遍のテーマに沿って
光あふれる言葉たちによって丁寧に明かされていく
人が「神が代」へと向かう(還る)ための
人類の叡智の物語が、今ここにはじまります。


もくじ(上巻)

まえがき

序章 「君が代」が示す変容と新しい世界
・「君が代」が読み解かれるとき
・「三三○一四(さざれいし)」に込められた意図
・二元性を超えた新しい世界への移行
・魂の進化のきっかけは日常生活の中に
・アダムとイブの物語を読み解く
・知識の木の実とは何か
・性エネルギーとは神の愛で作られたもの
・「神が代」へ戻るために必要なもの

老の章
・老化の真相とエネルギー
・老齢の脳と思考の関係
・物質と思考の殻
・若返る人たちと先住民の智恵
・シッダ医学とクジラの長寿

病の章
・病気とは何か
・病気への最善の対処法
・スピリティストの治療に学ぶ
・シャーマンによる病気治療
・部族の垣根を超えたシャーマン
・メスよりも先に手を
・精霊の歌とおまじないの歌
・治療の倫理とヒポクラテスの誓い
・薬の高額化と終末医療
・薬の副作用
・何人が大麻の過剰使用で亡くなっているのか
・お金で歪む科学的事実

**************************************************

もくじ(下巻)

死の章
・ラストダンス
・「死」が定義できない理由
・繰り返される意識の「死」
・「死」の捉え方
・なぜ「死」が設定されているのか
・「死」からの解放と応用
・バルド
・黙禱の本当の意味
・黙禱にあるもうひとつの目的
・覚醒の手段としての死

生の章
・結婚と結魂
・ゾウに学ぶ家族の在り方
・幸せ遺伝子
・幸せの秘訣
・パシュトゥーンの掟
・669人の子供たちを助けた男
・天然の活力剤:空気
・天然の活力剤:日光
・太陽エネルギーの活用法:太陽凝視
・動物たちの睡眠と夢の活用
・夢の本当の意味
・夢の世界を利用して魂の向上を目指す
・夢を通してエネルギー体を活用する
・心身の周期
・慈悲の心と勇気
・受け身の忍耐から積極的な忍耐へ
・最高の贈り物
・純粋理性
・外側の体験を内側に反映する
・本物の聖者のいる場所
・人の仏性と砂漠の花
・シアトルの言葉
・科学で解明しつつある古代の智恵
・金のスマホ銀のスマホ
・とりかへばや物語
・聖職者の性
・怒りの感情と変換
・聴こえない音を聴くための方法
・この地上にいる超幸運

瞑想の章
・瞑想の準備
・瞑想の準備―心身の姿勢
・瞑想の準備―呼吸
・黄金色に輝く仏像
・花の瞑想
・光の瞑想
・マントラ瞑想
・最後に

あとがき

商品詳細

著者 森井 啓二(もりい けいじ)
発売日 2017/11/11
サイズ 単行本(ソフトカバー) 四六判