あかちゃんのくにから [e170526]

あかちゃんのくにから [e170526]

販売価格: 850円(税込)

数量:
作 花梨(香川美香)絵 宮本さちこ 2017/5/26(発売日)


産婦人科医 池川明氏推薦
赤ちゃんがお母さんを選んでくる!
胎内記憶をファンタジーに描いた、新しい視点からの絵本です


ごあいさつ

2007年2月。友人に誘われて、産婦人科医、池川明先生の講演会に参加しました。まだ、今ほど目に見えない世界の話が受け入れられていないような時代に、お医者さまが「胎内記憶」について話されることにとても驚きました。そしてそれ以上に、隣に座る友人が、あとからあとから涙を流している姿に、大きく心を揺さぶられました。

実は彼女は、一人目の子どもをSIDS(乳幼児突然死症候群)で、三人目の子どもを死産で亡くしていました。原因なんて、誰にも分かりません。けれど彼女はずっと、「私のせいだ」と自分を責め続けていたのだそうです。それが池川先生の話を聞いて、彼女は「はじめて救われた」と話してくれたのでした。

そんな彼女の心に触れて、もっと多くの女性、特にお母さん方にこのお話が伝わればいいなと思いつつ、具体的な形にすることはできずに10年もの月日が流れた2017年。私は現在、「絵本の力」を借りながら家庭に言葉を取り戻す活動や、子どもだけでなく大人にも絵本を広める活動をしています。そんな活動を通して、今、子どもをとりまく環境が、大変なスピードで変化していることを痛感し、それによって子どもだけでなく、母親にとっても生きづらい世の中になってきていると思うのです。

「わが子」でありながらその親子関係に悩みを持つ方、また、ご自身の「母親」との関係性に長年苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。そんなとき、『この子は私を選んで、ここに来てくれたんだ』、『私は自分でお母さんを選んで生まれてきたんだ』という考え方があることを知ることで、気持ちが整理されることや新たな気づきがあるかもしれないと思いました。そして、私は私なりにそのためにできることをしたいとあらためて思ったのです。

「ある」とか「ない」などということは、本当のところはどちらでもいいと、私は思っています。とにかく読んでくださる方の心が「あかるい方」へと進むきっかけのひとつになれば、とても嬉しく思います。
私の想いをしっかりと理解して素敵な絵を描いてくださった宮本さちこさん、そして絵本を創るきっかけをつくり、推薦の言葉をくださいました池川明先生に心から感謝いたします。

2017年5月 花梨


♪著者プロフィール

ひだまり絵本館 花梨
NPO法人「絵本で子育て」センターR 絵本講師
絵本セラピスト協会認定 絵本セラピストR
blog : 絵本を抱えてお茶を手に、陽だまりへ♪
http://ameblo.jp/mk35801201/

Atelier Pigna(アトリエ・ピーニャ) 宮本さちこ
文房具の商品企画・イラストレーターのアシスタント、
広告デザイン会社を経てフリーランスに。
イラストレーションの制作を中心に、
グラフィックデザインなどの制作をしています。
公式サイト : http://www.a-pigna.com/

商品詳細

著者 作 花梨(香川美香) 絵 宮本さちこ
発売日 2017/5/26