Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」 [k170328]

Dr.三浦直樹 新次元の「ガンの学校」 [k170328]

販売価格: 1,620円(税込)

数量:
三浦 直樹(著)2017/03/28(発売)

自分自身の自然治癒力を発動させる
「自然治癒力発動ボタン」が
オンになることで
絶対に治らないと告げられたガンが
消えてなくなってしまうことも
決して珍しいことではありません。

でも、そのボタンを
オンにすることができるのはあなただけ。

異色の経歴を持つDr.三浦直樹が
ガンの本当の治し方
「自然治癒力発動ボタン」をオンにする方法を
常識に囚われない様々な角度から
全力でお伝えする必読の一冊。


♪著者プロフィール
三浦 直樹
医療法人花音会 みうらクリニック院長
1968年大阪生まれ。兵庫医科大学卒。医学生時代に父の肺ガンが発覚し、その看病・看取りを通じて、現代医療や医療システムの矛盾と限界を痛感。以来20年以上、より根本的な治療法を求めて、現代医療のみでなく、様々な治療法の研究・実践を行う。
2009年に開院したクリニックでは、西洋医学に最先端の点滴療法・温熱療法・食事療法・東洋医学・心理療法・エネルギー・ヒーリングなどを加えた統合医療を行っている。
クリニックには、そのユニークな治療法を求めて全国から多くのガン・難病患者が数多く来院。患者の体質に応じた様々な治療の組み合わせを提案しながら『ガン・難病と言われてもあきらめない』をモットーに日々診察に当たっている。
現在は診療以外にも、全国での講演・セミナー活動を多数行う等、精力的に活動している。
著書『週一断食で万病が治る』(マキノ出版)

みうらクリニックHP http://www.miura-cl.jp
講演・セミナー情報 『三浦直樹の自然療法実践講座』 http://miura-cl.net/
ブログ『Dr.三浦直樹の新次元のガンの学校』 http://ameblo.jp/miura-holistic/
FB https://www.facebook.com/naoki.miura.583


♪もくじ

開校のご挨拶
第1限目 ガンをめぐる背景と三大療法
・日本は世界一の『ガン大国』
・ガンの正体とは?
・現代医学でのガンへの対応

・ちょっと脱線 その1 Dr.三浦の風変わりな子供時代

・ガンは症状も治療も「百人百様」
・三大療法その1 抗がん剤
・三大療法その2 手術
・三大療法その3 放射線療法
・西洋医学的なガン治療の捉え方

・ちょっと脱線 その2 Dr.三浦、クリニックを開業する

第2限目 ガンとの付き合い方〜心と病の関係を知る
・心理的なガンとの付き合い方
・ガンを告知されてからの心の動き
・ストレスと自律神経の関係
・脳の機能を知る
・そもそも、ストレスはどこからやってくるのか?
・具体的なストレスへの対処法

・ちょっと脱線 その3 命の重みを感じる

第3限目 ガンとの付き合い方〜生活習慣の改善
・健康法の基本
・良質な食事をとる

・ちょっと脱線 その4 Dr.三浦がサプリメントに詳しい理由

・腸内環境を整える
・食事療法〜食べることを控えたほうがよいもの
・食事療法〜心がけること

・ちょっと脱線 その5 Dr.三浦の食事療法との出逢い

・血液・リンパ液などの循環を良くする
・排泄を意識する

第4限目 新次元の「ガンの学校」
・そもそもガンは敵なのか?
・新次元の「ガンの学校」

・ちょっと脱線 その6 Dr.三浦が病気を問題だと思わなくなった理由

・どうして病気を治したいのか?
・私たちは幸せに生きるために生まれた
・「病気」があっても「病人」にならない

・ちょっと脱線 その7 Dr.三浦、先住民文化から祈りの医療を学ぶ

・大切な命をあきらめないことの大切さ
・ガン・サバイバー杉浦孝之さんからの学び

第5限目 みうらクリニックの診察・治療法
・みうらクリニックの診察法
・みうらクリニックの治療法
(1)オゾン療法
(2)高濃度ビタミンC
(3)ホルミシス療法
(4)高濃度水素吸引療法
(5)マイクロウェーブ療法
(6)漢方
(7)鍼灸
(8)エドガー・ケイシー療法
(9)メディストーンベッド・ガイア
(10)その他

・ちょっと脱線 その8 「良いとこ取りの総力戦」がDr.三浦のやり方

・統合医療実践の場「自然療法研究所 花音」

・最後の脱線 花音ちゃんの魂に恥じない生き方を

・閉校のご挨拶

あとがき

商品詳細

著者 三浦 直樹 (みうら なおき)
発売日 2017/03/28
サイズ 単行本(ソフトカバー) 四六判
ページ数 222ページ
ISBNコード ISBN978-4-434-23239-8