聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り [k170402]

聖なる約束4 ヤマト人への福音 教育勅語という祈り [k170402]

販売価格: 1,620円(税込)

数量:
赤塚 高仁(著)2017/04/02(発売)

「危険な思想」と言われる教育勅語。
あなたはその本当の意味を
そして、そこに込められた
真実の想いを知っていますか?

自分が生まれ、暮らしている
この国のこと
この国を守り育んできてくださった
先人たちの想いを
あなたは知っているでしょうか。

自分のルーツを知らず
自分の国を愛せない人に
他の国を愛することなどできない。

教育勅語とは
私たちが幸せに生きていくために
平和を実現するためにつくられた
祈りの言葉です。

いまこそ、その真実を感じ
ヤマトが燈明台となって
すべての宗教が手をつなぎ合い
世界に平和の風が吹きますように。


♪もくじ

プロローグ

第1章 神話を知る、やまとこころを知る

・日本の成り立ちを知ることの大切さ
・神話のはじまり、国生み
・「ウシハク」国から「シラス」国へ
・天上界から地上に神が降り立つとき
・地上世界を「知る」
・建国の理念「八紘一宇」
・決して変わらない真実を知ること
・いまもなお生きている宮で

第2章 歴史に学ぶやまとこころ

・日本の危機を救った一人の人物
・行動と祈りが国を守る
・キリスト教、カトリックのウシハク世界
・自らの手で独立を守った有色人種の国
・キリスト教の嫌いなキリスト者
・キリスト・イエスとの出逢い
・パウロの本当の願い

第3章 やまとを復活させた教育勅語

・明治維新とは文明の衝突
・真のヤマト人、楠木正成
・「文明開化」という「善悪を知る木の実」
・日本を救うための決意
・大日本帝国憲法
・やまとを復活させた教育勅語

第4章 教育勅語という祈り

・教育に関する勅語
・前文に込められた教育への想い
・人間として守るべき最も大切なこと
・自分さておき人さまに尽くす
・地上を「利他の心」あふれる天国にする
・天皇はキリストである
・天皇が国民に語りかける言葉とは
・ヤマト人への福音
・「逆・教育勅語」
・教育勅語という祈り

第5章 ヤマト人への福音を伝える

・平成の玉音放送
・人類が最後に到達する究極の民主主義
・修身の教科書にみるやまとこころ
・戦艦ミズーリのへこみ傷
・命に代えてでも守ろうとした大切なもの
・白梅の塔
・いま、はじまりの時

あとがき


♪著者プロフィール

赤塚高仁(あかつか こうじ)

赤塚建設株式会社 代表取締役
1959年三重県津市生まれ。明治大学政治経済学部卒業。
大手ゼネコンで営業を務め、四国で瀬戸大橋などのプロジェクトにかかわった後、
赤塚建設を継ぐ。
「所有から使用へ」というコンセプトで、定期借地権による世界標準の街づくりを事業化。光冷暖、生体エネルギー、免疫住宅ホルミシスハウス、自然素材を使った「住めば住むほど元気になる究極のECOハウス」を普及すべく伝道活動中。
日本の宇宙開発の父、ロケット博士として世界に名高い、故・糸川英夫博士の一番の思想継承者として、日本とイスラエルとの交流に人生を捧げた糸川博士の遺志を継ぎ『日本テクニオン協会』の会長を務める。イスラエルを十数回訪れ、鍵山秀三郎氏、舩井勝仁氏をはじめ、300人を超える人々の導き手にもなってきた。
「民族の歴史を失った民族は、必ず滅びる」というユダヤの格言や、荒野に挑むユダヤ民族との交流を通して、祖国日本を洞察。ヤマト人の歴史を取り戻すべく、「やまとこころのキャンドルサービス」の講演会を全国で行っている。
伊勢神宮で12月に行われる月嘗祭に「神話を体感する会」を主催。また、山元加津子さんのドキュメンタリー映画『1/4の奇跡』『宇宙の約束』『僕のうしろに道はできる』にも出演し、そのユニークな経歴と活動に全国各地から注目が集まっている。

著書「蝸牛が翔んだ時」日本教文社
  「定期借地権とサスティナブルコミュニティー」
  「世界標準の家に暮らそう」
  「聖なる約束」きれい・ねっと
  「ヤマト人への手紙」きれい・ねっと
「天皇とユダヤ、キリストそしてメシアメジャー」ヒカルランド
「黙示を観る旅」きれい・ねっと

赤塚建設公式サイト
http://www.akatsukakensetsu.co.jp/
メルマガ「ヤマト人への手紙」配信中
http://www.akatsukakensetsu.co.jp/mm.html

商品詳細

著者 赤塚 高仁 (あかつか こうじ)
発売日 2017/04/02
サイズ 単行本(ソフトカバー) 四六判
ページ数 276ページ
ISBNコード ISBN978-4-434-23240-4