感謝感謝のお金道 第一巻 〜循環経済へ〜 [s150321]

感謝感謝のお金道 第一巻 〜循環経済へ〜 [s150321]

販売価格: 1,620円(税込)

数量:
♪感謝感謝のお金道 第一巻 〜循環経済へ〜

作 : インタビュアー恵子(いんたびゅあーけいこ)

単行本(ソフトカバー) : 252ページ
出版社 : きれい・ねっと; 四六版 (2012/01/19)
言語 : 日本語
ISBN-13 : 978-4-434-20453-1
発売日 : 2015/03/21


♪内容紹介

ある日急に思いが高まって、
一万円の福沢諭吉さんに向かって、
「実はあなた達の事とても好きで仲良くしたいと思っています」
と告白したんです。

そうしたら、なんと福沢諭吉さんが
「私たちもあなたの事、とても好きだよ」
応えてくれて、びっくりと喜びで大騒ぎ(笑)

そこから始まったお金様たちへのインタビュー。

このお話を最後までお読みになると、「お金道」が開けて
あなたのところに諭吉さんの行列が始まることは必定。

雪崩のように押し寄せてくる諭吉さんの対応に
追われることとなってしまうので、覚悟が必要です。

その覚悟なき方は、これ以上お進みいただくと危険ですので、
くれぐれもお気を付けください。

♪もくじ

・はじめに
・インタビュアー恵子とは
・プロローグ
・お金様に告白
・喜びの循環でお金を回す
・へそと相談しながらお金を回す
・幸せになりたいではなく幸せである自分
・日本人には日本人に合った成功哲学がある
・日本根の国底の国
・感謝の本当の意味
・お米は循環する日本の主食
・お米は日本の宝だ
・パンに仕掛けられているトラップに気づこう
・牛乳は恐怖の押し付けだった時代があった
・コンビニ弁当ってどうやって作られていると思う?
・トラップから抜け出す方法はデトックスだ
・味噌がミソ
・東海醸造の本物の味噌は『くるる』で買えます
・百聞蔵のお誘い
・旦那さんへ
・ガイアのお水135を知ろう
・家を建てるるなら三重の木で
・教育勅語を学んでみよう
・明治天皇と乃木希典氏
・神様に感謝を伝えよう
・素敵な人にインタビュー
あとがき

♪Profile

インタビュアー恵子(いんたびゅあーけいこ)

1971年生まれ マヤのKIN184黄色い種青い夜 音2
三重県在住の自然を愛する主婦。夫一人、娘(現在中二)の三人家族。
三重県産FSCの森の木(檜、杉など)使用の家を13年前に建てる。
食はなるべく地産地消。三重県大好き。お伊勢さん大好き。
見えない世界も大好き。
18歳の時に天人松木草垣に「あたらしい道」でへそに息吹を吹き込まれた。
「ミロス理論」も学び、「マクロビ」、「ローフード」も学ぶ。
セントヨゼフ女子学園高等学校、津市立三重短期大学家政科食物栄養専攻卒業
自然食品のお店「アニュー」や新聞記者の仕事などの職歴がある。
モットーは「稽古照今」