絵の中の『荒野』 [o060701]

絵の中の『荒野』 [o060701]

販売価格: 1,800円(税込)

数量:
♪絵の中の『戯曲』

作 :高木 尋士(たかぎ ひろし)

単行本(ソフトカバー) : 156ページ

出版社 :  新日本文芸協会 A5版 
企画制作 : えばぁプロデュース
言語 : 日本語
ISBN : 4-434-08211-6
発売日 :  2006/07/01

♪内容紹介

『戯曲という名の絵画劇ロマン』

新たなる戯曲表現者の出現だ!

ブラジルの演劇評論家に「音楽家出身の演出家は稀だ」
と言われたことを思い出した。
とすれば、著者は音楽家出身の演出家だ。
音響現場を発送の場として、これからも新たな観点から
「人間時空論」や「宇宙的演劇論」を展開するに違いない。
しかし、このためには演出という表現が必要となる。
ある人が言っていた。
『これからの脚本家は音響、照明などあらゆる演劇に関わる
ものまでも、密にト書きに書かねばならなくなるだろう』
なるほど、高木氏のト書きにはその兆候が見られる……。
形而上学的時間に置かれた音響機器の隙間から
覗き見するように世界を解釈してゆくであろう、
誕生したばかりの演劇仲間に乾杯!

(演出家・作曲家/J・A・シーザー)