愛の時代へむけて  いまホメオパシーができること [r121012]

愛の時代へむけて  いまホメオパシーができること [r121012]

販売価格: 514円(税込)

♪愛の時代へむけて
   いまホメオパシーができること

作 : 由井 寅子(ゆい とらこ)

単行本 : 100ページ
出版社 : 新日本文芸協会 A5版
企画制作 : リュウメイズ企画
言語 : 日本語
発売日 : 2012/10/12

♪内容紹介

代替療法ホメオパシーの第一人者である由井寅子氏への

インタビュー内容をコンパクトな一冊にまとめました。

由井先生が「未来を担う子どもたちや子どもが病気になって

大変な思いをしているお母さん、そして心の傷から

病いになっていく大人たちたちを救いたい」という母心から、

ワクチン、精神疾患、発達障がい、食と病、

ホメオパシー農業、ホメオパシーによる放射能問題への

対応と被災地支援、インナーチャイルドの癒し、

生き方と信条、これからの時代に必要な愛についてなど、

長年の経験から得た思いを正直に語ります。


♪Profile
由井 寅子

ホメオパス、農民。1953(昭和28)年、愛媛県生まれ。
33歳のとき英国で潰瘍性大腸炎に倒れた際、
ホメオパシーに出合い、わずか4粒のレメディーで
劇的に改善、完治。
これをきっかけにホメオパシーを学ぶ。
日本人として初めて英国ホメオパシー医学協会(HMA)
の試験に合格しホメオパスとなる。
英国でホメオパシークリニックを開業、その後帰国。
1996年から日本でのホメオパシーの本格的な
普及活動を始め、翌年にホメオパス養成校RAH設立。
医原病、発達障害などの難病の症例が
ホメオパシーで改善し、海外の学会等でも発表され
「Zen(禅)メソッド」として国際的にも注目されている。
また、農薬、化学肥料を一切使わず、土壌菌とホメ
オパシーのレメディーでの自然型農業を8年前から展開。
農業生産法人日本豊受自然農代表として、
洞爺と函南にて自然農を行う。
『毒と私』(幻冬舎)、『ホメオパシー的信仰』、
『予防接種トンデモ論』(ホメオパシー出版)など
著書・監訳書多数。
ユーストリームTV番組
「とらこ先生の人生相談」好評放映中。
日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)会長、
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー
(CHhomシーエイチホム)学長。