活佛の微笑 天空の聖地チベット [s130522]

活佛の微笑 天空の聖地チベット [s130522]

販売価格: 1,900円(税込)

数量:

商品詳細

水原 渭江(撮影・監修)2015/05/22(発売)

香港大学、水原渭江博士の
10年にわたるダライラマ派活佛(みろくぶつ)との親交を
多くの美しいカラー写真とともに書き綴られた実録。
チベットの厳しい環境の下での
師弟の契りを伝える貴重な一冊!


「飢えと苦しみに闘う多くの人たちの心に

 本書が幾分の励ましになるならば

 筆者にとっては これほどの幸はない」

          (本書冒頭より)


チベットの難しい実情を知り尽くした著者が
この冒頭の少ない文字に込めた意味を
どうぞ皆さまに知っていただきたい。

水原渭江博士の切実な想いを汲み
生き仏と認められた活佛の
小さな身体からあふれ出るような輝きを
感じ取っていただけるような

そして、チベットの民とその自然、
晒されている時代背景をうつし取った
写真たちの繊細さをそのままにお伝えできるような

そんなご本にと願い
一年の歳月をかけて、心を尽くし製作してきた大著です。

水原博士は仏者としてだけでなく
日本文学・漢詩・雅楽・版画と幅広い見識をもち
シルクロードには日本音楽の源流を求めて
幾度となく足を運ばれています。
このため本文は
決して一筋縄で読み取れるものではありませんが
チベット文化の本質を知ることのできるものです。

どうぞ興味本位ではなく
真実の眼で、感じ取っていただきたいと切に願います。

全編集担当:山内尚子 拝


♪著者プロフィール

水原 渭江 (みずはら いこう)

兵庫県に生まれる(1930)
明治、大正、昭和の三代にわたり
漢詩壇の巨星と謳われた水原琴窗の第二子
鈴木豹軒(文化勲章)今關天彭(雅友社)門下の詩人で
亜洲詩壇社名譽主筆
宮内廳樂部多重雄、多久尚兩樂長に十數年にわたり
師事し雅樂舞樂を精究
前北京人文科學研究所主任橋川時雄のもとで
八年文學及び史學を研究
書法は日比野五鳳に學び次いで張大千の老友曽克の
もとで十三年間學ぶ
篆印は曽克(書)及び張大手(繪)の老友曽紹杰に學び、
數百鈕を刻し印本二十數巻あり

京都大學大學院卒(M.A)
英國立香港大學大學院卒(D.phi.) 文學博士
蘭州大學 客員教授
南京師範大學 客員教授
南京・東南大學客員教授
上海華東師範大學 顧問教授
北京・神州大學 名譽教授
北京日本科學文化研究所教授
國立香港大學饒宗頤學術館名譽研究員

『敦煌舞譜の解讀研究』(合訂本)(日本)
『水原渭江學術研究精華』(北京)
『宮廷伶人 上眞行の研究』(北京)
『資料補遺』(香港)
著作・編校100冊餘及び論稿500編餘がある。
繪畫、書法、製瓷、染色、版畫、雕木、
刻印などの作品多數
雅樂器をはじめ中國國樂系樂器の演奏にも多能

商品詳細

著者 水原 渭江(みずはら いこう)撮影・監修
発売日 2015/05/22
サイズ 単行本(ソフトカバー) A5判
ページ数 フルカラー写真:49ページ 本文:217ページ
ISBNコード 978-443420452-4